--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-07-24(Mon)

ネガティブな感情


「あるがままを受け入れる」
「ジャッジ(判断)しない」
ことが重要だとよく耳にするけれど、
一体どんな状態なのだろう? と疑問に感じていた。

今日、ヒントになるものが見つかった。

>もしなにもかもが「オーケーである」とほんとうにわかっているなら、
>そもそもネガティブな感情を抱くでしょうか?
>決めつけがなければ、
>「すでにそうであるもの」に対する抵抗がなければ、
>ネガティブな感情も、わき上がってくるはずがありません。
>あなたは口では「なにもかもオーケー」と言っていながら、
>心の底では、「なにもかもオーケーじゃない」と信じているのです。
>だから相変わらず、思考と感情の抵抗パターンがあり、
>ネガティブな気分になってしまうのです。

(「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」より)

「あるがままを受け入れる」
「ジャッジ(判断)しない」
状態になるとネガティブな感情が浮かんでこないってことかな?

ネガティブな感情が浮かび上がっているときは、
「あるがままを受け入れていない」
「ジャッジ(判断)している」
というサインなのだな、と思いました。



 ブログ村に登録しています。ポチッと応援よろしくお願いします。
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ    にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ  



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ひとつぶ

Author:ひとつぶ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
本 (0)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。