--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-07-22(Sat)

思考や体はたんなるカーテン


エックハルト・トールの
さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」を流し読む。
心が落ち着くような気持になる。

読んでいると「大いなる存在」「ペインボディ」「インナーボディ」
などの耳になじみのない言葉が頻繁に出てくる。

私はスピリチュアル的な内容が苦手なので、
「大いなる存在」という言葉を見ると
拒絶反応が出たり、
「大いなる存在」って言われても分からないなー
なんて感じている。

同様に「ペインボディ」も「インナーボディ」も
今一つよく分からないけれど、
とりあえず読んでいる。
いつかわかる日が来るのかな~
なんて思いながらページをめくっている。

>「大いなる存在」を基盤として、はじめて、
>他者のからだや思考を、たんなるカーテンとみなせるようになり、
>ちょうど自分のカーテンの奥にある「ほんとうの自分」を感じることができるように、
>他者のカーテンの奥にある、
>その人の実体を感じることができるのです。

という部分が印象に残った。
自分や他者のからだや思考を単なるカーテンのように思えるようになったら
ずいぶん楽に生きられるな~。
と思いました。

自分の思考には苦しめられているし、
体にもいろいろコンプレックスあるし、
そういうのをただのカーテンのように感じられたら楽でしょうね。

話は全く変わりますが、
私は土曜日に放送されている「屋根裏の恋人」を
秘かに楽しみにしてきました。

今日は最終回のようなのでちょっぴり寂しいです。

夏のドラマにおもしろそうなのあるといいな~。



 ブログ村に登録しています。ポチッと応援よろしくお願いします。
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ    にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ  



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ひとつぶ

Author:ひとつぶ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
本 (0)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。